ブログを登録する
ブログランキングの使い方
ブログランキングとは?
記事カテゴリ




IT系求人サイト「デジ!」
デジハリ杉山校長登場

トップ > MASA徒然記 >徳川家康の出自

徳川家康の出自

MASA徒然記
掲載日:2018年07月18日

信長、秀吉とくれば、次は徳川家康である。

徳川家康は幼少の頃から、尾張や駿府に人質になって
大変苦労してきた。

そのせいもあって、徳川の家臣団は鉄の家臣団ともいわれている。
とてもきずなが強く、互いに信頼の輪でつながっていたと言ってよい。


1603年、豊臣氏を滅ぼした徳川家康は、江戸に幕府を開いて、
武家政治を始めるが、この家康は、初めての戦いで「武田信玄」との
戦では負けて、死に物狂いで逃げる途中、馬の上で糞を垂れ流しているほど
ぶざまな武将であった。


また、家康の最初の奥方は今川義元の妹の娘である築山殿だが、
今川家の権勢を盾に鼻高々にふるまう嫁に、家康も入婿状態で肩身が
狭かっただろうと思われる。

さて、この徳川氏は清和源氏系の新田義国の末裔であるというが、
本当は定かではなく、疑わしい限りであり、
近年は賀茂氏の出自というのが
有力視されている。

この
賀茂氏という家系も大体、4通りほどあって、①天神系神魂命裔、
天神系高魂命裔、③地祇系大鴨積命大鴨積)を始祖とし三輪氏族、

④備前鴨(加茂)氏の後裔である。なお、詳しいことはまだはっきりとは
わかっていない。


とにかく、下克上の戦国時代には、戦に勝つことが全てで、本当の
身分などは関係なかった。これらは、戦国大名のほとんどが権威を保つために
こうした「貴種流離譚」を利用していることが多い。

徳川氏の伝承もこうした勝者の知恵の一つにすぎず、まず虚偽で全く信憑性はない。






転載元の記事をみる>>
MASA徒然記の記事一覧へ
掲載記事に関しては掲載元ブログにて削除された場合でも掲載され続けている可能性があります。
記事の削除依頼はこちらよりお願い致します。


【PR】

ビジネスホン 価格をお考えならビジネスホン相談室サークルiにご相談ください
スマホでコープ」「愛知 宅配」愛知県下最大の生協コープあいちです。
矯正 岐阜にあるえんどうインプラント矯正歯科クリニック│矯正からインプラントまで
エアートルクレンチ電動トルクレンチボルトテンショナーのことなら大口径ボルト締め付け機器の専門のトルクシステムへお任せ下さい。
このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
ほしい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt

MASA徒然記

MASA徒然記

MASA徒然記の記事一覧へ

ヒトへのヤクダチがテ-マのブログです!
ヤクダチがテ-マのブログです!

ビジネス系カテゴリ

地域別カテゴリ

おススメ!姉妹サイト

 

 

ビジネスコンシェルジェビズ・キーマンデイリー・ビズウォッチビズライフニュースマスターズトピックスビジネスリンク辞典
住まいのクチコミサイト「モテ住まい」みんなで作るシネマポータル「シネログ」OLのためのクチコミサイト「OLなび」
社長ブログが大集合「プレジデントニュース」おいしいレシピが大集合「THE 食」

利用規約/プライバシーポリシー運営会社広告掲載お問い合わせ Copyright(c) Writeup Co.,Ltd. All Rights Reserved.